今読まれているコンテンツ

財布

バイカーズウォレットの選び方【素材やデザインに注目する】

アメリカンカジュアルファッションは日本でも大人気です。アメカジの代表ともいえるハードなファッションにもしっくりくるバイカーズウォレットは、日本人男性なら「一度は使ってみたい皮革製品」としても知られています。ここではバイカーズウォレット等の革製品についてご紹介してまいります。

READ MORE

革ウォレットの人気の型

no.1

ポケットに放りこめる馬蹄型のコインケース

小さな馬蹄型のコインケースは、小銭を入れておくためにちょうど良いサイズです。手のひらになじむ大きさで、近場の散歩程度であれば、これだけをポケットに放りこんで出掛ける事もできます。車やバイクの収納に緊急用の小銭入れとして待機させることも良いですね。馬蹄はグッドラックアイテムの一つでもあるため、プレゼントにも最適です。

no.2

メンズの定番ウォレットである二つ折り財布

メンズライクのカッチリした二つ折り財布は、ビジネスマンの多くが利用している形です。スーツの内ポケットに入りやすく、スマートに収納できるメリットがあります。様々な革素材を用いて財布をつくることができるので、自分らしさを二つ折り財布に反映させることも可能です。定番ウォレットですので、お店で買い求めやすいのも魅力です。

no.3

ユニセックスで使えるロングウォレット(長財布)

お札を折らずに入れて使えるロングウォレットは、男女の区別なく使えるシンプルなデザインが人気です。ヌメ皮のシンプルなものから、鮮やかに染め上げられたものまで幅広い色合いがあることも人気です。小銭やカードなどもたっぷり入るファスナー開閉タイプや、札入れのみのタイプなど様々なラインナップがありますので、好みに応じて選びましょう。

no.4

おしゃれなヌメ皮が人気のバイカーズウォレット

バイカーズウォレットは長財布の一種ですが、縦長のシルエットで使えます。ジャケットやパンツのポケットに無造作にいれられるようなデザインとなっています。ヌメ皮に彫刻や、コンチョと呼ばれる飾りボタンを施すと言ったデザインを施すことで表情が変わります。バイカーズウォレットをプレゼントする時には、おそろいのウォレットチェーンをセットにすると喜ばれます。

no.5

航空券やパスポートも楽々収納可能・トラベルウォレット

大ぶりで航空券やパスポートの他、旅先で必要になる小物はすべて入るトラベルウォレットは女性のバッグインバッグにもおすすめできるサイズです。たっぷりの収納スペースが設けられているので、大事なものもすべて整理できる魅力があります。旅行にも普段のおでかけにも性別や年齢を問わず使えるのが一番の良いところと言えます。

バイカーズウォレットの選び方

TPOに合わせた素材選びをしよう

バイカーズウォレットは、ビジネスの場面でも使えるシンプルな素材のものも販売されています。クロコダイルなどの爬虫類系素材や、ヌメ皮など、手触りがよいものや経年経過で良い色合いに変化していくさまを楽しめるものを選びましょう。皮革初心者の方は手入れしやすい素材を選ぶことも大切です。

風景を楽しめるデザインを

カービングウォレットや爬虫類の皮革を用いたウォレットは、風景を楽しむことができます。特に革に直接手彫りを施したカービングウォレットは「一期一会・世界に一つだけ」の魅力があります。存在感や重厚感もアピールできるため、気に入ったデザインのウォレットに出会えたら、迷わず手に入れることをおすすめします。

コンチョのおしゃれさも合わせて選ぶのが吉

バイカーズウォレットの要は何と言っても大きなコンチョのあしらいです。ヒップポケットから覗くウォレットとコンチョはそれだけで大きな存在を示してくれます。「格好良さ」や「おしゃれ感」をプラスしてくれます。コンチョのデザインも合わせて選びましょう。

ウォレットチェーンやケースも合わせて選ぼう

お気に入りのバイカーズウォレットを見つけたら、合わせて使えるウォレットチェーンやウォレットケースもそろえることをおすすめします。特注で注文すれば、手元に届くまで時間がかかりますが、同じ革の色合いでセット揃えをすることができます。一生のパートナーとして使い続けることができるアイテムとなります。

おしゃれなライダーが注目しているバイカーズウォレット

男の人

バイカーズウォレットの特徴

バイカーズウォレットは、横型の長財布ですが、ヒップポケットに入れることを想定して「縦長のシルエット」を意識したデザインとなっています。ベルトとつなげる事ができるようウォレットチェーンとセット使いが人気です。バイカーズウォレットは、ハードな印象をアピールできるコンチョやレザーカービングなどのデザインが施されている物が多く、レザーブランドやシルバーブランドから多く販売されています。

気になる値段!

バイカーズウォレットの価格帯は多岐にわたりますが、3~4万円台の商品が相場と言えます。コンチョがシルバーアクセサリーブランドのものや、手作業によるカービングが施されているものであれば、更に価格帯が跳ね上がります。またフルオーダーになると、こだわりを随所に詰め込むことができるため10万円~時価といった価格提示になることもあるようです。